ラ・まのバナー
ホームページ↑

2019年09月17日

2019LaMano旅行in長野山梨

報告が遅くなりましたが、9/5〜6と旅行に行って来ました!

令和元年2019LaMano旅行in長野山梨
令和最初の旅行は、グルメと自然をたっぷり満喫!

2019旅行2日目1.jpg



 
【1日目】

朝8時過ぎ、次々とやって来る中、平野さんはのび太スタイルに着替えて「今日はラッキーデーだ」とご機嫌なスタート。
まのを出て、いつもお世話になっている弁当屋さんの前でバスに乗り込みます。
弁当屋のおじさんとおばさんに見送られて、出発!(いつもお餞別ありがとうございます)
西澤さん担当の朝の会では、健康チェックをしたり今日のスケジュールを確認します。
車内でかけるBGM用にCDを持って来たメンバーでくじ引きをして順番も決めました。
高速道路に乗ったら早速みんな楽しみにしているカラオケタイムで一同テンションを高めます♪
カラオケではルパンを上手に歌ったりパフィーをみんなで歌ったりワイワイ楽しんだり、
仲の良いスタッフと一緒に楽しく熱唱したり。
立花さんはカラオケタイムもミュージックタイムも、
さまざまなジャンルの歌もノリ良く歌いこなしてました。


■《マジョラム》イタリアンコース
早めのランチは、素敵なお庭でお洒落なロッジ風のお店でランチフルコース!
好きな飲み物をを片手に、立花さんが元気よく乾杯の音頭を取りました。
《メニュー》
前菜:盛り合わせ
スープ:かぼちゃのポタージュ
ピザ:マルゲリータ/キノコとアンチョビ/クアトロフォルマッジ
パスタ:濃厚カルボナーラ
肉料理:信州味噌漬けのスチームドポーク
デザート:パンナコッタとチョコブラウニー
飲み物:コーヒーor紅茶or烏龍茶

手間暇かけて丁寧に調理されているを感じられる美味しい料理に舌鼓を打ちました。
食いしん坊な稲田さんは、余ったピザも真っ先に手に取り完食。
宮田さんはピザが気に入ったようで、今回の旅行の中で
マジョラムが『一番美味しかった』との事です。
質にも量にも大満足したランチでした。

2019旅行1日目1.jpg

■パノラマリフトと清里テラス
ランチの最中に、清里テラスのライブカメラをチェックしたら霧の中・・・
ここは絶景を楽しむ所だから雨や曇りだったら行かない予定でしたが、
事前調査で卓さんや高橋さんを初め、パノラマリフトを一番楽しみにしているメンバーが多く、
まの旅行でもリフトには乗った事がなく・・・
施設長と担当スタッフが相談し
『リフトに乗る体験だけでもしに行こう!』という決断を下しました。
到着してリフトの先を見上げると・・・霧の中に吸い込まれて行ってる〜
3〜4人組で座り、雲の中の空中散歩。
自宅で『こわい』と言っていた玉置さんを心配していましたが、
その心配をよそにすんなり、フツーーーに乗っていたのでスタッフはびっくり!
高所恐怖症の田中さんもすんなり乗れて、苦手な事にもチャレンジできて、
ひと回り成長できたのではないかと思います。
逆に『乗る!』と言っていた井上さんは、何故か固まってとても良い姿勢で乗っていました。
本当は少し怖かったのかな?
尾崎さんは、何か落とすのではないかとドキドキスタッフをよそに、
とてもニコニコしながら景色を楽しんでいました。
宮田さんも旅行の中で一番楽しかったそうです。
案の定、絶景を楽しめるはずの清里テラスは霧の中・・・
集合写真の背景には山々が写るはずだったのに、真っ白でした(笑)
本当は清里テラスで景色を見ながら散策したり、
お洒落なカフェでまったりする自由時間の予定でしたが
真っ白なので写真を撮って下山しました。

■小海線野辺山駅へ
少し早めに野辺山駅へ向かい、自由時間はお土産を買ったり、
向かいの公園でSLを見て過ごしました。
尾崎さんはSLよりも滑り台。複雑なルートをサクサクと進み一滑り。とても満足気でした。
朝から「小海線に乗ります」と、とても楽しみにしていた小林さん、
バッチリSLとツーショット。

2019旅行1日目2.jpg

午後3時半発の列車をホームで待っている時、それまで五十嵐さんが手に持ち一緒に旅行をしていた伊勢海老(紙製五十嵐作)が宙を舞いました!
駅舎の屋根の上に伊勢海老が・・・笑
おそらく“列車はいつ来るんだ!早く来いよ〜!”という気持ちが込められていたんだと思います。
今後、力作の伊勢海老様はきっとは守り神として君臨することでしょう。
さて、気を取り直し、信濃川上駅まで列車の旅、レタス畑が広がる車窓を楽しみました。
真面目な小林さん、下車する際に切符を車掌さんに渡してしまいましたが、
スタッフ三澤の切符をもらって、思い出の品を残せました!

■町田市自然休暇村せせらぎの里
宿に着いたら部屋ごとに過ごします。
毎年恒例、枝松さんのお茶淹れサービスタイム。
野辺山駅で「お茶会用に♡」とチョコレート菓子を買っていて
「これ、私からのおごりだよ!」と同室の皆に振舞ってくれました♡ご馳走様です!
金澤さんは「お宿での女子お茶会が楽しみ」と言っていたのでとても嬉しそうでした♫
一方男子部屋では、西沢さんがサッカー日本代表の試合を熱心に観戦してました。
試しに浴衣を着てみた宇佐美さん、力士みたいでとても良く似合ってました。
普段着で来て欲しいくらいです!
《夕食》
乾杯係に立候補していた天神さん、
一言添えてしっかり音頭をとれて達成感があったよう。嬉しそうでした。
飲み物は親の会パドラスや、お世話になっているゆうゆうツーリストからの差し入れ。
それぞれ好きなものを飲みました。
高橋さん、五十嵐さん、宮田さんはビールで、
お洒落にワインを嗜んだのは杉尾さんや枝松さん。
オレンジジュースに少しの白ワインを入れたスタッフ自作のワインカクテルを飲んだメンバーは、
ほろ酔い気分でゴキゲンな笑顔。
黒澤さんは他の人がいらないと言ったレタス鍋(ほぼ3人前)を完食!
みんなお腹いっぱい!宴会気分も楽しみました。

2019旅行1日目3.jpg

《花火》
今年の花火は担当スタッフが気合いを入れて?少数厳選の花火大会を企画しました。
真っ暗な夜道をみんなで歩いて、キャンプファイヤー場へ向かいます。
月や星を見つけて遠藤さんは「月あるね、きれいだねー」とみんなで話しながら歩いたり、
北澤さんは急に爆笑しだしたり、宇佐美さんは渡した懐中電灯でふざけたり、楽しいナイトハイク。
会場について円になり、まずは厳選手持ち花火3本から。
枝松さん、金澤さん、宮田さんが暗闇の中しっかり手を取り
仲良く花火を楽しむ姿に、スタッフはほっこり。
次はスターマインと打ち上げ花火をみんなで見て、
クライマックスは2mの火花が出る豪華なナイアガラ!
天神さんは動画に撮り、感動していた様子。
《就寝前に》
まのの旅行では、旅先から家族へ絵はがきを出します。
北澤さんは花火が特に楽しかったようで、かわいくてカラフルな花火を描いていました。
卓 さんは旅行に行かなかった谷さんと家族へ、リフトの事を書いました。
絵はがきを書き終え、就寝準備です。
宇佐美さんと小林さんを見ていて、布団の敷き方は性格がよく出るなぁと思いました。
(どっちがどうだったのか、ここでは伏せておきます。笑)

2019旅行1日目4.jpg

もりだくさんの1日目、それぞれ楽しんでくれたかな〜
おやすみなさい☆

2019旅行1日目5.jpg←クリックするとみんなの力作が見られます♪


【2日目】

前日と打って変っての青空で、山の空気が清々しい朝。
事前に、朝食の洋食和食アンケートをとりましたが、
人数が多かったのでバイキングスタイルになっていました。
アンケートを参考に、みんな好きな物をお皿に乗せていきます。
勘違いしてドリンクバーを取ってしまうハプニングもありましたが、
お腹をいっぱいにして宿を出発!
車窓にレタス畑を見ながら、稲田さんにのんびりと朝の会を行ってもらいました。
すると突然「トイレ〜!」というメンバーが!!
待って!もうすぐヤツレンだから!
駐車場に着くや否やトイレにダッシュする姿に、みんなで「間に合って良かった〜〜」

2019旅行2日目2.jpg

■ヤツレンのジャージー乳ソフト&ヨーグルト
朝ごはん食べたばっかりでしょ!というツッコミもよそに、
9時からソフトクリームを頬張ります。
こちらのソフトクリームは濃厚でとても美味しく、スタッフ唐木&荒木のイチオシ。
上はジャージー牛乳ソフトクリーム、下はクレモリス菌醗酵ジャージーヨーグルト(無糖)
最初は濃厚ソフトクリームを堪能し、
次にソフトクリームとシンプルで濃厚なヨーグルトをまぜまぜして味わいます。
早く食べ終わってしまった人は美しい八ヶ岳を背景に写真を撮ったり、
売店でお土産を買ったりとしばし楽しみました♪
玉置さんはカメラを向ければすぐにピースをしてくれます。
上の写真にもありますがトラクターで写真撮れてご機嫌でした。
少食でゆっくりペースの宮田さんは食べきれないかな〜とも思いましたが、
バスの中に持ち込み、完食しました。旅行で一番美味しかったそうです♪

2019旅行2日目1.jpg

■ほうとう不動東恋路店
河口湖の近くにある、繭のような真っ白い流線形の不思議な建物のほうとう不動に突入!
中も白くて天井は高く広々と、まるでお洒落なカフェのような店内。
鉄鍋を直火にかけてグツグツと煮込むほうとうはアツアツです。
メンバーは猫舌の人も多いので、事前に電話をし、
到着する頃にちょうど良く食べ始められるようにして頂きました。
野菜がたっぷり、大きなお揚げさんも入り、もっちもち麺に夢中でかぶりつきます。
富士山型の七味入れから、それぞれ好みの辛さに調整し完食する男子メンバー。
稲田さんは、スタッフが小分けにするスピードが追いつかないほどの勢いで
鍋からかっ込み完食していました。
黒沢さんもちろん完食!郷土料理をしっかり堪能していました。
五十嵐さんは鉄鍋を持ち上げて(え!)スープまで飲み干し、とても満足げ。
女子にはボリューミーなほうとうでしたが、
あちこちから今まで食べてきたなかで一番美味しいほうとうだった!
という声が聞こえて来ました。
(店内で使われていた麺をお土産にして帰ろうとしたら、今朝作った生麺なので、お店でしか食べられないものだそうです♪)
西沢さんは前日の夜から楽しみにしていた「山川さんと荒木さんとツーショットを撮る」
を叶えられて嬉しそうでした。

2019旅行2日目3.jpg

■河口湖猿まわし劇場
重いお腹を抱えて、次は日本の伝統芸能『猿まわし』を観に劇場へ。
公演まで少し時間があったので、チームごとに自由に過ごします。
青い芝生に寝転びくつろぐ安藤さん。
猿山の猿への餌やりを怖がると思いきや、抵抗なくお猿さんの前まで餌を運ぶ尾崎さん。
フラフープがあったので、回せるかなと豪基さんに渡したところ、
まさかの縄跳び風に上手に連続跳びを披露してくれ、とても印象的でした!
さて、待ちに待った猿まわし劇場。
一番楽しみにしていた人も多く、期待がふくらみます!

最初にゆうじ(さる)&じょうじ(人)のペアが登場〜。
かわいい衣装に身を包み、2本足で上手に歩いて登場したので、それだけでみんな大喜び♪
この2人はコンビ結成も長く、大ベテラン!貫禄が違います。
続いて、3歳の小さなお猿の又吉も登場〜。
こちらは赤ちゃん猿にも見える小さなお猿さんで、ちょこちょこ歩き回るだけでかわいいのに、
バスケットボールに乗って器用にバランスを取りながら動き回れちゃうからスゴイ!
動物好きの天神さんは、又吉がとても可愛かったようで満面の笑顔。
猿まわし劇場をとても楽しみにしてたので、最前列で観られて喜んでいました。
平野さんは又吉から気に入られて嬉しそうでした。
田中さんは「猿が怖い怖い」と言いながらも、一番楽しかったのは猿まわし劇場だったそう(笑)
ノリのいい立花んは、拍手もかけ声も元気よく盛り上げてくれました。

…実は、お猿のゆうじは阿蘇の猿まわし劇場で働いていたのでけれど、
熊本地震で建物が壊れてしまい、河口湖にやってきたそうです。
そんな背景を感じさせない楽しい芸を披露してくれました。

お猿さんたちに別れを告げ、町田へと戻りましょう・・・

■談合坂SA
最後のお楽しみはSAで30分の自由時間。
またまたアイスを食べるメンバーが何人も(笑)
杉尾さんは旅行前から東さんのお土産をリサーチしたり、
ワサビ漬けとワインを買う事を決めていたりと、お土産を買う事をとても楽しみにしていました。
全部思い通りにはいかなかったけれど、時間いっぱい買い物をして大満足でした。
家族へのお土産を忘れずに買う安藤さんの姿に、スタッフはしっかしてるなあと感心。
福田さんはお土産ポイントに寄るたびに複数のお菓子を購入。選ぶ眼差しは真剣そのもの。
(でもたぶん自分へのお土産がほとんどだろうな)
お土産を買った後はジュースも合わせて購入。ペットボトルを一気飲みする姿は「漢」でした。

メンバーが持って来たCDを聞きながらバスは金井へと走ります。
帰りの会の担当は宇佐美さん。
「今年も2日間、お疲れさまでした!」

自分の荷物と、高原レタスのお土産を受け取り、今年も盛りだくさんの旅行が終わりました。

年に一度のLaMano旅行、また来年を楽しみに、日々の仕事を頑張っていこうね!

(編集:唐木・荒木)
posted by La Mano at 20:07| Comment(0) | ラ・まのな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

top