ラ・まのバナー
ホームページ↑

2018年03月10日

25周年記念パーティー

image1.jpg昨年6月に25歳を迎えたラ・まのですが、先日やっと誕生会を開くことができました。
お天気が心配でしたが何とか雨は免れ、スタッフ・メンバー・パドラス(親の会)そしてメンバーと同じ時間に活動して下さっているボランティアさんのみ、という内々のパーティーを開催しました。

P3100033のコピーのコピー.jpg

10時からの式典は、北澤さんと安藤くんの開会宣言から始まりました!
理事長の高芝さん/パドラス代表の枝松さんの挨拶に続き、お世話になっているボランティアさん等を紹介し、施設長から『第3作業場』についてお話しがありました。
物置小屋として使われていた建物の修繕費の一部は友の会から、エアコンはパドラスからの寄付があったこと、それぞれ代表から理事長へ目録が手渡されました。
式典の最後は乾杯です。小さなカップでしたが、朝からシャンパン(メンバーや歩きの方はオレンジジュースでしたよ!)を片手に、谷さんが音頭を取って「かんぱい〜い!」
20180310_110457のコピー.jpg

第3作業場にはお待ちかねの料理。今回はスタッフの知り合いのシェフに依頼し、初めてケータリングにしてみました。
見た目もかわいく、食べて美味しいピンチョス料理が乗った華やなテーブルは、パドラスお母さんで取り囲まれていました(笑)
大鍋には前日にパドラスお母さんが作って下さった豚汁、その隣の大きな蒸篭では記念の紅白豚まん、
デザートには貴重なコピルアクを使ったスイーツもあり、母屋ではCPPの皆さんの淹れたてコーヒー。
いろんな方のお力添えで、バラエティに富んだ楽しく美味しいパーティーになりました。
P3100067.jpg

そしてセグンダではなんと!カラオケパーティーが!!
今年度の研修旅行では恒例のカラオケが出来なかったため、機械を借りて本格カラオケです。
メンバーは1人1曲披露して盛り上がりました。
(偶然ですが、機械を借りた会社が、以前ラ・まのライブで演奏して下さったフルート奏者の旦那様の会社でした!)
メンバーが歌う姿を初めて見たという親御さんもいらっしゃいました。
母屋では撮り貯めた写真をスライドショーで流し続け、レクや作業の様子を見て頂いたりと、
家庭とは違うメンバーの一面を知ってもらえたのかな〜と思いました。

セサミ香房のクッキーとマドレーヌという嬉しいお土産付きで、25周年のパーティーは何とか無事に終わりました。

準備期間2週間弱という急な企画で、各方面に多大なご迷惑をおかけ致しましたが、参加して下さった皆さまには概ね満足、楽しんで頂けたのかなぁと思っております。
ありがとうございました。
(荒木)
posted by ラ・まの at 00:00| Comment(0) | ラ・まのな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

top