ラ・まのバナー
ホームページ↑

2018年03月04日

【SLPF】万葉の湯とフクロウカフェ

DSC_4206.jpg 

春の気配を感じる暖かな3月初めの金曜日、
SLPF万葉の湯町田とフクロウカフェに行ってきました。


今回参加のメンバーは
・前年度のレクでも温泉・万葉の湯町田を選んだリピーターの尾崎さん
・同じくリピーターで、今回のレクを選んだ昨年の4月から開催日当日まで約11ヶ月、「万葉の湯行こうね〜」と ずっと言い続けてきた西沢さん
・お出かけ、買い物、食べる事が好き!フクロウカフェにも興味のある福田さん
・SLPEロマンスカーで行く箱根温泉に参加予定でしたが当日風邪で行けなかった温泉リベンジの安藤さん
の4人でした。


朝、町田から送迎バスに乗り万葉の湯に到着後、まずは展望デッキと足湯のある最上階へ。
遠くに見える富士山の頂上を眺めながら足湯に浸かり記念撮影。


集合写真.jpg




その後、大浴場のお風呂を楽しみました。

お風呂の後は館内の食事処でランチ。
皆それぞれに食べたいものを食べました。
福田さんは自分より先に料理が運ばれて来たメンバーのために、お箸を取って渡してくれました。
優しいですね!

食後にアイスを食べたりお土産を買っていると、あっという間にバスの出発時間に…。
バスに乗り、再び町田駅へ。次の目的地のフクロウカフェに向かいます。

フクロウ触り放題、手乗せ、餌やりもできるフクロウカフェ。
生のフクロウ初対面のメンバーさん達がどんな反応をするのかワクワクドキドキ。

安藤さんは初めは怖がっていましたが、フクロウの頭を撫でる事ができると、続いて手乗せ・餌やりにも挑戦。
手を差し出すと凄い勢いで食い付くフクロウたちに一羽ずつ順番に餌をあげ、フクロウとの触れ合いバッチリでした。

尾崎さんは自身でもフクロウの絵を描いていますが、本物とのご対面は少々怖かった様子。
店員さんが尾崎さんの肩に特別に!とフクロウではなくハヤブサを乗せてくれたところ一瞬固まりその後絶叫する尾崎さん。
驚いたハヤブサが尾崎さんから離れてスタッフ三澤の頭の上に止まるという珍ハプニングとなりました

西沢さんは自分の携帯で写真を撮ったり触ったり、臆する事なく積極的にフクロウ達と触れ合っていました。
が、写真撮影ではなんと!
フクロウではなく女性店員さんとの写真撮影を希望(笑)。しかも「4枚ね!」との指定。
フクロウよりも可愛い女性店員さんに癒されたようです。

福田さんは、お店に着くとすぐにコーラを注文。コーラが到着すると一気飲み。
飲み終わったらリュックを背負い「帰る!」とフクロウに興味無さげ。
まだ10分も経っておらず、さすがにそれはもったいない!せっかく来たフクロウカフェなので是非ともフクロウと触れあってもらいたいという事で、フクロウ撫で、手乗せ、餌やりにチャレンジしてもらいました。
フクロウ撫でと手のせはちょっと緊張ぎみでしたがチャレンジ成功。
餌やりは、がっつくフクロウのくちばしが怖かったようで、直前で手のひらにのせた餌を放り投げて逃げてしまいましたがgood tryでした。

名称未設定 1のコピー.jpg



温泉とフクロウカフェで心も体もリフレッシュ?
メンバーのリアクションも楽しいSLPでした。
皆様お疲れ様でした。

(中村)

posted by ラ・まの at 11:47| Comment(0) | ラ・まのな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

top