ラ・まのバナー
ホームページ↑

2017年06月06日

SLP1:深大寺ハイキング

SLP1鬼太郎茶屋.jpg5月26日(金) 今年度の初のSLP『深大寺そばと絵付け体験、鬼太郎茶屋と神代植物園ハイキング』を実施しました。
私、スタッフ加藤にとって初、そしてスタッフ石本にとって最後のSLP(涙)。

 
ハイキング企画だというのに、朝から本格的な雨模様。本当に歩けるのか?楽しめるのか?・・・という不安を捨て、鶴川駅を元気に出発!
きっと大丈夫!

小田急線から乗り継いで京王線調布駅へ。駅から40分近く歩いて深大寺参道に到着。まだ雨が強かったため、神代植物園散策は諦め、「むさし野深大寺窯」での絵付け体験をじっくりおこなうことにしました。
素焼き選び(お皿、箸置き、花器、置物など100種類以上!)も、色選び(10色)も色塗りも素早い!
宇佐美さんはお茶碗、玉置さんはブタの貯金箱、重田さんはマグカップ、小林さんは期待通りのSL貯金箱を選択。毎日やっているかのように当たり前に綺麗に塗り重ねていくメンバーたち。10分ほどで完成。
あとは、お店に預けて、焼き上がりを楽しみにしながら、散策再開です。

SLP1絵付け風景.jpg

お店を出ると、なんと雨があがっている!1日雨の予報だったのに、これは奇跡!

SLP1深大寺.jpg

深大寺でお参りをして、今年3月に国宝に指定されたという「銅造釈迦如来像」の特別拝観もあったのでそちらにも寄ってみました。でも、関心を示したメンバーはゼロ。ガラスの向こうだったし、お腹も空いてきたところだし、しかたないですね。

と、このタイミングでスタッフ三澤から突如差し入れ。自ら作ったという「ねずみ男いなり」。嬉しい美味しいサプライズ。ねずみ男の顔というところに対するリアクションがもっと欲しかったけど、むしゃむしゃと食べている様子に「作った甲斐あり」と思ってくれたことでしょう。

ねずみ男お稲荷さん.jpg

少し小腹が満たされた状態で、「雀のお宿」へ向かいます。メインイベント名物深大寺そばを味わいます。
宇佐美さんはもりそば(通だね)、重田さんはカレーそば(変化球もいいね)、小林さんは天ぷらそば(行く前から決めてたもんね)、玉置さんは天丼(そばじゃなくてもいいよね、食べたいものを食べればいいんだ!)、私たちスタッフは天ぷらそばときのこそばを注文。どちらにもゆずが入っていて、後味さっぱり。
おいしかった!

SLP1鬼太郎茶屋.jpg
もうひとつの楽しみ、鬼太郎茶屋。それぞれお土産を購入。念願のクッキーとおまんじゅうをゲットできて良かったね。
2階の妖怪ギャラリーで妖怪フィギュア展示より注目したのは、鬼太郎なりきりグッズ。大爆笑しながら、順番にコスプレを楽しみました。カツラを被ると、妖怪気分になるから不思議。皆(もちろんスタッフも)いつ
もと違う表情を見せてくれました。この日一番のヒット。
違う自分に出会いたくなったら、ぜひどうぞ。おススメです。

SLP1鬼太郎.jpg

おだんごもソフトクリームも食べて、深大寺窯へ焼きあがった作品を取りに行きます。
素晴らしい出来栄え!満足そう。

SLP1絵付け.jpg

さて、のんびりゆったりしたSLPもそろそろ終わりの時間。調布駅まで歩いて(ハイキングSLPだからね)、電車で鶴川駅へ向かいます。さすがにちょっと疲れたようで、居眠りする姿も。たくさん食べて、たくさん笑った1日でした。
これがハイキング?との声は聞こえないふり(笑)。とても和やかなSLPとなりました。

(加藤)


posted by ラ・まの at 17:58| Comment(0) | ラ・まのな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

top