ラ・まのバナー
ホームページ↑

2016年06月28日

一点物の手織りバッグ

手織りバッグ.jpg織り部屋より、今夏一番のオススメ品!

【手織りバッグ:18,000円(本体)】



 
しっかり本革のした本革の持ち手が付いた、手織り布のバッグ。
どれも一点ものなので、気になる方はお早めに!

手織りバッグ.jpg

【左:藍染の草糸バッグ 18,000円】
麻糸は本来、植物から繊維を取り出し、績み(つなぎ合わせることを「績む(うむ)」と言う)、そして紡いで撚りをかけて糸にするのですが、このバッグ地は繊維のままの状態で織ってある珍しい織り生地を使っています。
素朴な味わいで、夏にぴったりな素材感のトートバッグ。

【中:浮かし模様織りバッグ 18,000円】
経糸も緯糸も綿糸ですが、バッグの上部と底の部分に麻糸で模様を入れてアクセントにしました。
たっぷり入る大きめサイズ、太めの革を使ったワンショルダー。
男性にお勧めしたいバッグです。

【右:藍染のヘリンボーンバッグ 18,000円】
水色、青、紺に染めたグラデーションが爽やかな綿糸のトートバッグ。
経糸にループとストレートを交互に使い、柔らかな印象のヘリンボーン模様を出しました。
こちらもたっぷりサイズなので、あれもこれも持ち歩きたい方にお勧め♪


白い糸を仕入れ、藍に染め、織り、そして仕立てる。
そんな工程を経たバッグが18,000円。お得な値段だと思いませんか♪(^-^)
中に使う生地さえもLaManoで染めた布を使っているのです。
手間ひま愛情を た〜くさんかけて出来上がったLaManoの手織りバッグ。
末永く、大切に使って下さる方のお嫁に行ってくれることを願っています。
(荒木)

**********************

このようなバッグを始め、洋服や小物などを仕立てて下さる、プロまたはセミプロの方の有償ボランティアを募集しております。ご自身で仕立てたものの実物や写真をお持ち頂き、どのような製品の仕立てがお得意なのか相談の上、縫製をお願いすることになります。
詳しくはスタッフまで声をおかけ下さい。
posted by ラ・まの at 21:49| Comment(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

top